食事も運動も、無理なく自分のペースで。心と体のバランスを保つヘルシーライフ

青山 絵子/会社員・ヨガインストラクター

1993年生まれ。外資系IT企業で営業職として働く傍ら、2020年に全米ヨガアライアンスを取得しヨガインストラクターとして活動中。 現在は自身のインスタグラムを中心に「心と身体のバランスが取れたヘルシーライフスタイル」を積極的に発信し、同世代の女性に対してプラントベースや腸活などを中心とした食生活や健康的に身体を動かすウェルネスの重要性を伝えている。

過酷なダイエットで気づいた、ヘルスケアの重要性

––––まずはEkoさんの自己紹介からお願いいたします。現在はどのようなお仕事をされていますか?

 

私は現在、外資系IT企業の営業として働いています。また、副業でヨガのインストラクターとしても活動しています。ヨガインストラクターを始めたのはちょうど一年ほど前。好きだったヨガをもう少し深く学びたいと思って資格を取ったのがきっかけでした。現在はオンライン、オフライン共に週に2-3回ほどのペースでレッスンを担当しています。

 

 

––––ヨガを始めたきっかけは何だったのですか?

 

もともとは10年前にダイエット目的で始め、当時は気が向いたときにヨガスタジオに行っていました。習慣的に通うようになったのは1年前からです。きっかけは去年挙げた結婚式でした。結婚式に向けてハードなトレーニングや食事制限をしていたのですが、食べることへの罪悪感がどんどん大きくなってしまい、ひどい時には友人とのランチや旦那からのディナーの誘いなども全て断っていました。そのせいで体調を崩し、気分まで落ち込んでしまったのです。

結婚式が終わり心や体に負担なく続けられるトレーニングをしようと思い、ヨガを再開しました。ヨガは、筋トレや有酸素運動のように無理をすることなく、自分のペースで行えます。また、呼吸法やヨガの哲学などマインドを整える教えもたくさんあり、自然と自分のライフスタイルに溶け込んでいきました。ヨガのおかげで、これまで我慢していた食事も心から楽しめるようになり、心も体もヘルシーになっていくのを感じました。そこで、自分自身の経験を元に体の悩みを持つ女性の助けになりたいとインストラクターになることを決意したのです。

よい一日を送るためにも、朝の時間は大切に

––––ヘルシーなライフスタイルを送るために、何か意識されていることはありますか?

 

ヨガを始めるようになってから、生活スタイルもヨガ中心になりました。朝は5時に起きて自分の予定を済ませ、8時からヨガを行い、10時くらいから仕事をすることが多いですね。朝ヨガをすることでよい一日を過ごせますし、頭もシャキッとするので仕事もはかどります。朝、気持ちよく目覚められるようだいたい12時前にはベッドに入っています。また、レッスンは仕事終わりに行うことが多いですね。

いくら好きなこととはいえ、詰め込みすぎると疲れてしまいます。なので「少し疲れたな」「頑張りすぎているな」という時には無理せず、家で何もしない時間を作るようにしています。あえて空白の時間を作ることで、いつもより長くマッサージをできたり、Netflixで気になる映画を見たり、普段忙しくてできなかったことができ、よいリフレッシュにつながります。

無理なくヘルシーでいたいから、時短アイテムもフル活用

––––過去は厳しい食事制限をされていたとのことですが、今はどんなことを意識されていますか?

 

結婚式前は、フルーツさえも控えるようなかなり厳しい食事制限をしていましたが、今は食事を楽しみ、無理のない範囲で体によいものをとるようにしています。特に気をつけているのは添加物。お買い物の際には毎回成分表をチェックし、添加物が多いものは避けるようにしています。野菜もできるだけ無農薬のものを食べたいので、農薬洗浄剤などを活用しています。あとは、お肉があまり得意ではないこともあり最近はプラントベースの食生活に少しずつシフトし始めました。

 

 

––––自炊の際に心がけている事を教えて下さい。

 

お料理が好きなので、基本的に毎日自炊をしていますが、在宅などで忙しい日には玄米に納豆など、できるだけ調理しなくてよいレシピやアイテムを活用しています。近くにあるサラダやスムージーのお店で宅配やテイクアウトをすることもありますね。

ただ単に「太らない」ための食生活を送るのではなく、栄養や体の状態から逆算して食事を取るようになってからは体だけではなく心の調子も整ってきたように感じます。適度に運動することで気分も明るくなりますし、心と体の健康はつながっているんだなと改めて感じましたね。

口に入れる具材が全て見えるので、安心して食べられる

––––GREEN SPOONを食べてみていかがですか?

 

まずびっくりしたのは具材の多さです。カップを開けて、色とりどりの野菜が詰まっていることに感動しましたね。私は朝自分でスムージーを作ることもありますが、どうしても味がいつも同じになってしまうんです。やったことのない組み合わせで失敗するのも怖いですからね。でも、毎日同じではどうしても飽きてしまうのでGREEN SPOONのバラエティの豊富さはすごく魅力的です。具材はもちろん、種類もたくさんあるので気分に合わせていろんなチョイスを楽しんでいます。

また、お店で売っているスムージーはお砂糖がたくさん入っていることも多いですが、GREEN SPOONはミキサーにかける前の状態で家に届き、具材がちゃんと目に見えるのも安心です。

 

 

––––普段、どのタイミングでGREEN SPOONを食べていますか?

 

私は毎朝早起きなので、消化のことを考え朝ごはんがわりにいただいています。ミキサーで具材を細かく砕くことでお腹にもやさしいですし、たっぷり詰まった栄養素が午前中のパフォーマンスアップにもつながります。ミルクや豆乳で食べるのもよいですが、朝は水で割るのが一番おすすめですね。お昼ご飯でいただく際には腹持ちをよくさせるためオーツミルクでアレンジしています。

GREEN SPOONのスムージーはいろんな栄養分を手軽に摂取できるので、外食が続いた日の翌日や栄養バランスが崩れている時などにおすすめです。また、「ご褒美」にもぴったりのアイテムだと思いますね。なかなか自分の時間を作れていない人は、ぜひ体にやさしいスムージーでご自愛してはいかがでしょうか。



何より大切なのは、心と体のバランスを保つこと

––––最後に、今後の目標や意気込みについてお聞かせください。

ヘルシーなライフスタイルについてもっともっと発信していきたいと思います。私自身、過酷なダイエットを経験したからこそ、他の人にもそのような辛い思いをして欲しくありませんし、たとえ外見がきれいになっても心が健康で、ハッピーでなければ意味がありません。心と体のバランスを保つヘルシーライフスタイルの重要性をこれからも発信し続けたいですし、自分自身体現し続けたいです。そのためにも、忙しい日にはGREEN SPOONのようなヘルシーで便利なアイテムはどんどん活用していきたいと思います。

 

 

Instagram: @ekoaoyama 



ストーリー 一覧