「あ、かわいい」を社会問題を考える「きっかけ」に。〜pechiの、自分を好きでい続けるための、3つのこと〜

pechi

1999年生まれ。東京都在住。薬学部に所属する傍ら、SNSでフラペチーノのカスタマイズレシピを発信。2020年5月には自身のブランド、Cuet(キュート)の立ち上げを行う。

 

 

自分を好きでい続けるための、3つのこと

 

#01 MY DINING

体だけではなく心もヘルシーであるために、好きなものは我慢しない

「いんスタバぐらまー」として活動し始めたきっかけは、高校生の頃、初めて飲んだキャラメルフラペチーノでした。その美味しさに衝撃を受け、その後スターバックスに通うようになったのですが、当時は同じものばかり飲んでいました。ある時、店員さんにカスタマイズを教えてもらい、同じフラペチーノでも選択肢の幅がグッと増えることに感動したんです。その感動を周りにも共有したい!と思い、Instagramでの活動を始めました。

 

今でも週に2、3回はフラペチーノを飲むのですが、この生活を始めてからかなり太ってしまいました。なので、フラペチーノを飲む時以外はできるだけヘルシーなもの摂るように意識しています。といっても、あまり無理をすると逆に続かないので、好きなものの制限はせず、食べる時間帯を変えるようにしています。体はもちろんのこと、心も健康であるためにも無理なく続けていきたいです。

#02 MY LIFE

「かわいい」をきっかけに、社会問題を知ってほしい

私は現在現役大学生として、薬剤師の資格取得のために勉強しています。その傍ら、ステンレスストローやグラスなどのテーブルウェアブランド、Cuet(キュート)の経営も行っています。Cuet(キュート)は、かわいいの「Cute」ときっかけの「Cue」を掛け合わせた造語で、かわいいアイテムから、社会問題を考えるきっかけを作りたいという思いで名付けました。私の社会問題を考えるきっかけは、知人からもらったステンレスストローでした。はじめは見た目が可愛いからと使っていましたが、そこからプラスチック問題の深刻さについて興味を抱くようになりました。これまでなんとなく毛嫌いしていた難しい問題も、自分の身近なものであれば向き合えるようになったんです。

 

ステンレスストローは環境面に配慮されているだけではなく、熱伝導の影響で飲み物が冷たいまま口の中に入ってくるため、飲み物をより美味しく感じられます。もちろん環境問題は真剣に考えるべきことですが、いくら正しいことでも、美味しくなかったら続けたいと思えません。デザイン性、機能性を兼ね備えたステンレスストローであれば、同世代の人たちが、たとえ手間がかかったとしても心地よく、楽しみながら社会問題を知るきっかけになると思い、ブランドを立ち上げました。

 

ローンチ後、お客様からは「社会問題を考えるきっかけになった」、「学校の課題でプラスチック問題を発表しました」という声をたくさんいただき、自分の思いがちゃんと届いているのだと嬉しく思いました。私自身大切にしているのは「自分の心が動かなければ、人の心も動かない」ということ。これからも自分自身が熱意を持って発信し、多くの人に「きっかけ」を与えられる存在になりたいです。

#03 MY DREAM

社会問題について考える「きっかけ」をより多くの方に届けていきたい

Cuetをソーシャルインパクトのある会社にするために、さらに活動の幅を広げていきたいと考えています。そのためにもまずは、社会をよりよくするためにどんな選択肢があるのかを考え、体験し、よいと思ったものを発信していきたいですね。例えばステンレスストローを購入してくださったお客様に向けて、購入するだけで終わりなのではなく、そこからどう背中を押すのかを考えていきたいです。モノを売るだけではなく、その先まで見据えた提案をし、一人ひとりが心地よく社会問題に向き合える環境を作っていきたいと考えています。

 

また、現在は有田焼を使った商品開発を行っています。私も毎日のように愛用していますが、実は白さを出すために製造過程で石の7割は破棄されてしまっているんです。有田焼は、かわいい見た目と電子レンジや食洗機にも使える利便性のよさが特徴。生活に取り入れているひともたくさんいます。そこでCuetでは廃棄される部分を活用して、価値の再定義を行い、環境問題はもちろん、日本の伝統文化を考えるきっかけにできればと考えています。

#MYGREENSPOON

“Sun skip”

私のお気に入りGREEN SPOONは、ルビーグレープフルーツやネーブルオレンジ、レモンなどの柑橘フルーツがたっぷり入った「Sun Skip」です。柑橘系なので食べるだけですっきりするので、気分が上がらないときに切り替えとして食べることも。エネルギーチャージにもぴったりです。

 

私は現在、基本的には自宅で学校の勉強や仕事をしていますが、ずっと机に向かっていると口寂しくなってきます。そんな時にはついつい甘いお菓子を食べたくなりますが、GREEN SPOONであれば小腹も満たせて罪悪感もありません。Cuetのステンレスストローを使って、ジュース感覚でいただいています。

 

また、パッケージの可愛さにも心惹かれました。私の中で大切にしている判断基準は、「正しいより楽しい」。家に届いた時や冷凍庫を開けた時にテンションが上がるので、すごくお気に入りです。新鮮や野菜やフルーツも冷凍されており日持ちするので、フードロスなどの環境問題にも配慮されている点が魅力的だと思います。

 

商品情報はこちら ▷ Sun Skip

 

自分を好きでい続けるために、踊る選択をし続ける

学校の勉強や会社の経営など、いろんなことに挑戦しているからこそ、常に自分の軸をブラさないようにしたいです。私が大事にしているのは「正しいより楽しい」、「自分の心が踊っているかどうか」。自分自身がワクワクしていなければ相手に感動を届けることはできません。なかでも、「あ、かわいい」という感覚は私にとってとても重要な感覚です。 これからも忙しい毎日の中でも、それを常に意識しながら、自分の思うままに果敢にチャレンジし続けたいです。



Instagram:@pechi.cuet, @instaba.gramerCuet, @cuet_official



ストーリー 一覧